歌集 金鈴 大正9年初版 心の華叢書 作:九條武子 序:佐佐木信綱

¥ 6,600 税込

商品コード:

著作者: 九條武子/作 佐佐木信綱/序

発行年: 竹柏会

出版社: 1920

数量

大正9年初版 九條武子/作 佐佐木信綱/序 竹柏会
函付き 赤ペン丸書き込み有 前見返し・小口蔵書印あり

九條武子(1887~1928年)。歌人、社会事業家。西本願寺・大谷光尊の次女として生まれ男爵九條良到へ嫁する。佐佐木信綱に師事し、外遊の夫への感情を吐露した歌集『金鈴』(1920)で評価される。歌文集に『無憂華』(1927)、歌集に『薫染』(1928)、『白孔雀』(1930)があり、また戯曲『洛北』は帝劇で上演されるなど活躍の場をもった。

「歌集 金鈴 大正9年初版 心の華叢書 作:九條武子 序:佐佐木信綱」を買取ります!

「歌集 金鈴 大正9年初版 心の華叢書 作:九條武子 序:佐佐木信綱」の買取も行っております。傷や汚れがあっても大丈夫です。
最低20年以上古書の修行をした専門のスタッフが直接お伺いして査定いたしますので、安心してお売りください。

「歌集 金鈴 大正9年初版 心の華叢書 作:九條武子 序:佐佐木信綱」以外にも 「国文学・国語・近代文学・文学全集」 「近代文学・初版本」 のジャンルなら、買い取りのご相談・ご依頼をお待ちしております。