歌集 切火 大正4年初版 作:島木赤彦 口絵・挿絵:平福百穂

¥ 6,600 税込

商品コード:

著作者: 島木赤彦/作 平福百穂/口絵・挿絵

発行年: アララギ発行所

出版社: 1915

数量

大正4年初版 島木赤彦/作 平福百穂/口絵・挿絵 アララギ発行所
カバ少裏打ち補修 赤ペン含む丸書き込みあり 前見返し蔵書印・値札あり 天金

島木赤彦(1876~1926年)。歌人。小学校教員のかたわら1905年太田水穂との合作詩歌集『山上湖上』へ新体詩を発表。雑誌『氷むろ』を創刊し写実主義短歌を創作し、伊藤左千夫に師事して09年『アララギ』へ合流する。左千夫や長塚節没後『アララギ』の編集へあたり斎藤茂吉とともに短歌における写生を訴え、『アララギ』派を支えた。歌集には『馬鈴薯の花』 (1913,中村憲吉との共著歌集) ,『切火』 (1915) ,『氷魚』 (1920) ,『太きょ集』 (1924) ,『柿蔭集』 (1926) などのほかに歌論『歌道小見』 (1924) がある。

「歌集 切火 大正4年初版 作:島木赤彦 口絵・挿絵:平福百穂」を買取ります!

「歌集 切火 大正4年初版 作:島木赤彦 口絵・挿絵:平福百穂」の買取も行っております。傷や汚れがあっても大丈夫です。
最低20年以上古書の修行をした専門のスタッフが直接お伺いして査定いたしますので、安心してお売りください。

「歌集 切火 大正4年初版 作:島木赤彦 口絵・挿絵:平福百穂」以外にも 「国文学・国語・近代文学・文学全集」 「近代文学・初版本」 のジャンルなら、買い取りのご相談・ご依頼をお待ちしております。