狩人 映像の現代10

¥ 160,000 税込

商品コード:

著作者: 森山大道 横尾忠則解説

発行年: 1972年

出版社: 中央公論社

数量

昭和47年 ビニカバー・カバー 小口ヤケ有 シミ有

中央公論社から発行の全10巻からなる「映像の現代」シリーズの第10号。森山大道の1970年代を代表する一冊。1968年に、ジャック・ケルアック(Jack Kerouac 1922-1969)の『路上(ON THE ROAD)』に触発され、国道を疾走する車中からシャッターを切った「東京環状・国道16号線』。そして1971年に『アサヒカメラ』誌上で、見知らぬ街で遭遇した一瞬を写し撮る「何かへの旅」の連載など、この頃の時期の作品をまとめたものが本書となっている。彼の代表作ともいえる「三沢の犬」も収録している。

「狩人 映像の現代10」を買取ります!

「狩人 映像の現代10」の買取も行っております。傷や汚れがあっても大丈夫です。
最低20年以上古書の修行をした専門のスタッフが直接お伺いして査定いたしますので、安心してお売りください。

「狩人 映像の現代10」以外にも 「美術・工芸・写真・刀剣」 「写真集」 のジャンルなら、買い取りのご相談・ご依頼をお待ちしております。