小川平吉関係文書 1・2の2冊で 1函2冊入

¥ 74,001 税込

商品コード:

著作者: 小川平吉文書研究会編

発行年: 1973年

出版社: みすず書房

数量

函シミ ビニカバ破れ少々 本小口シミ少 天・裏表紙シミ少々 昭和48年

小川平吉は政友会に所属し、活躍した戦前政治家です。衆議院議員、国勢院総裁、司法大臣、鉄道大臣等を歴任し、明治・大正・昭和の三大にわたり変転する政界に一つの足跡を残しました。また、東亜同文会、国民同盟、対露同志会等にも積極的に参加するなど外交問題にも注目し、特に中国問題に深い関心を抱いていました。小川平吉は膨大な文書をその死後に残しており、日記、手記、意見書、書類が含まれています。これらの文書は、政治家小川平吉の伝記資料として重要なだけでなく、近代の内政・外交の諸側面を知るための貴重な役割を担う一冊といえるでしょう。本書は、その文書の中から史料的価値の特に高いと考えられるものを選択し、解説、校訂、付注が施されています。

「小川平吉関係文書 1・2の2冊で 1函2冊入」を買取ります!

「小川平吉関係文書 1・2の2冊で 1函2冊入」の買取も行っております。傷や汚れがあっても大丈夫です。
最低20年以上古書の修行をした専門のスタッフが直接お伺いして査定いたしますので、安心してお売りください。

「小川平吉関係文書 1・2の2冊で 1函2冊入」以外にも 「専門書・学術書」 「社会科学」 「政治」 のジャンルなら、買い取りのご相談・ご依頼をお待ちしております。